神戸市のベース教室では経験豊富な講師が生徒様の上達を全力でサポートしております

お問い合わせはこちら

講師紹介

講師紹介

プロフィール

坂本 拓(さかもと たく)

1988年生まれ。神戸市須磨区出身。大学入学時に軽音楽部に入部しベースを始める。当初はロック、パンクなどを好んでいたが周りの影響もあり次第にソウル、ファンクなどのブラックミュージックへ傾倒していく。大学卒業後は甲陽音楽学院に入学。エレキベースを塩崎裕氏、ウッドベースを上山崎初美氏に師事。音楽理論、読譜、ジャズについて学び、更に音楽性を広める。学内のアンサンブルコンテストでは1位通過2回、2位通過1回。ビルボードライブ大阪での演奏を経験。在学中からレストランでのBGM演奏やミュージシャンのサポート活動を始める。卒業後は自身のバンドであるSweet Coast Kobeでの活動を中心に、サポート、セッションホスト、レッスンを行い、関西中心に活動中。様々なスタイル吸収しながらも、ファンクをベースにしたグルーヴィーなプレイスタイルが特徴。

■定期的な活動

・毎月第2土曜 ゆる緩初心者ジャズセッション

→『初心者向けジャズセッション

 

・不定期開催 『リズムで遊ぼう』セッション

楽器の経験の有無関係なく参加できるセッションです!

→『リズムで遊ぼうセッション

 

・不定期 週末開催 『Weekend Jam Session』

→『梅田で新しくセッション始めます!!

 

・こどもの軽音楽部 (楽器、バンド体験レッスン)

→『こどもの軽音楽部

■バンドサポート、演奏依頼などもお待ちしています!

 

・ライブハウスでの演奏

 

・飲食店でのBGM演奏

 

・バンドサポート(バンドメンバーへの声かけ行います)

 

・イベントへの出演

 

・コラム、音楽に関する記事の執筆

 

・バンドセミナー、ワークショップ、セッション

 

・ダンス、アートとのコラボ

 

などなど幅広くお受けしています。これら以外にも可能な限りお応えします。出演の条件等はご相談ください。

 

下記の連絡先もしくはリンク先より連絡お願いします。

 

kutatomokasa0630@gmail.com

電話でのご依頼もお待ちしております。

ホームページご覧いただきありがとうございます!坂本ベース教室講師の坂本拓です。

 

音楽指導に関しては色々な考え方があると思いますが、当教室では『楽しく』練習することを推奨し生徒さんが楽しんでもらえるようなレッスンを心がけています。その理由について僕自身の話しをさせてください。

 

19歳の頃に独学でベースを始めて数年後、さらに知識を深めたいと思い。音楽専門学校に入学しました。


しかし、そこでは思うように成長ができませんでした。これは講師の指導法や学校の方針を非難しているわけではありません。僕には合っていなかったのです。

ベースを弾くのが嫌になり、自分はセンスも魅力もないと卑屈になった時期もあります。そんな日々から抜け出すことができたのは『ベースを弾く楽しさ』に改めて気づけたからです。

 

ベースを始めた頃は毎日楽しく練習し、その結果として上達していました。これが上達の理想形だと僕は思います。

 

同じように悩んでいたり苦しんでいる人の助けになりたい。挫折する人を減らしたい。そして何より楽しく音楽をすることで『幸せになって欲しい』そんな思いで僕はレッスンをしています。

兵庫県の中でもアクセスに便利なエリアにて開講している教室ではベーシストとして豊富な実績を持っている人気の講師が、始めたばかりの初心者から更に演奏スキルを高めたい中級者以上まで、幅広い生徒様に指導を実施しております。分かりやすく丁寧な指導を心掛けておりますので、老若男女問わず幅広い生徒様にご好評いただいているのが特長です。まだ楽器を購入されたばかりという方には、ペグの取り扱い方法を含めたチューニングの仕方から、普段のお手入れ方法まで基本的な内容を含めたレッスンを実施いたしますので安心です。
また、何年も演奏されている方やステージでの演奏を目指している方には、動画撮影を用いた客観的なアドバイスを実施しております。自主練習だけでは気付けない部分もレッスンならしっかりと上達することができますので、ぜひご利用ください。