【耳コピが苦手な人へ】まずは1日1フレーズから!

お問い合わせはこちら

ブログ

【耳コピが苦手な人へ】まずは1日1フレーズから!

2018/07/18

演奏してみたい曲があるけど市販のバンドスコアが見つからない。そんな時は耳コピするしかないですよね。

 

「でも、耳コピって難しくて上手くできない…。」

 

そう感じている人の参考になれば幸いです🙏✨

耳コピは誰にでもできます!

 

まず断言します。耳コピは誰にでもできます!

 

・小さい時にピアノを習っていなくても。

 

・楽器経験が少なくても。

 

・何歳であっても。

 

耳コピはできるようになります👌✨

 

僕自身も楽器を始めたのは比較的遅かったですし、小さい時にピアノを習っていたわけではありません。絶対音感もありません。

 

ただ、すぐにできるようになるわけではありませんし、上達するまでのスピードに個人差はあります。

とにかくたくさんコピーする!

耳コピ上達のコツはとにかくたくさんコピーすることです。最初は難しく感じると思います。それは誰しも同じです。僕もそうでした。投げ出したくなったり、嫌になることもあると思いますが、根気強く続けてください。

 

10回聞いてわからないなら20回、50回、100回聞いてください。徐々に聞き取れるようになる回数が少なくなってきます

フレーズを歌ってみる。

聞き取りたいフレーズを歌ってみましょう。歌えないものは弾けません。 歌えるならあとは指板状でどこに音があるか探すだけです👌✨

 

ただ闇雲に音を探すのではなく、自分の中で「聞き取りたいフレーズを明確にすること」が重要です😊

 

ジャズギタリストのジョージ・ベンソンもギターを弾き始める前に既にチャーリー ・パーカーのソロが歌えたそうです。彼の歌心のあるギターも同じように「歌う」ことを最初に意識したからこそです。

 

フレーズを歌ってみることは耳コピ上達に繋がると共に、楽器の表現力アップにも繋がります✨

動画を参考にする。

 

最近はYouTubeなどで演奏動画を上あげている人がたくさんいます。ベースのみの動画なら他のものよりベース音が聞こえやすいですし、手元が見えるならだいたいどのポジションを弾いているかも見えるので視覚的に捉えるという方法もあります🙆‍♂️✨

まずは1日1フレーズから!

最初から1曲丸々コピーするのは大変です。なかなか進まないことに焦りや苛立ちを感じるかもしれません。

 

最初は1日1フレーズでいいです。

 

カッコいいと思う部分のみ、フィルインだけ、Aメロだけ、など集中してコピーしてみましょう。その積み重ねでコピーするスピードはどんどん早くなっていきます✨

まとめ

最初は少しづつでいいのでたくさんコピーしましょう。たくさんコピーすることでコード進行の規則性がわかってきたり、次の音の予測ができるようになってきます。

 

CMソング、動揺など、みんなが知っている印象的なフレーズをコピーしてみても面白いですね!

 

とにかく根気強く取り組んでいきましょう!必ずできるようになります👍

電話でのお問い合わせもお気軽に