【三宮ベース教室】ウォーキングベースを学びたいあなたにおススメの教則本!

お問い合わせはこちら

ブログ

【三宮ベース教室】ウォーキングベースを学びたいあなたにおススメの教則本!

2020/05/04


神戸市中央区、三宮周辺を中心に出張ベースレッスンを行なっています。坂本ベース教室、代表の坂本拓です🙇今回は「ウォーキングベース」についてです。ジャズの演奏における魅力の1つとしてウォーキングベースを挙げる方も多いのではないでしょうか😊?寂しいですが、普段は地味と言われるベース…😂そんなベースも花形となり得ることができる!それがウォーキングベースです✨そんなウォーキングベースを効果的に学べるおすすめの教則本を紹介します👍


おすすめポイント

1.段階的に学べる

この本はフィンガーボード上の音の確認、基本的なインターヴァル、コードの構成音、メジャースケール、などページ数は少ないものの段階的に初歩的な内容から進んでいくので、初心者の方でも安心です👍✨最終的には実際にジャズのスタンダード曲に応用する所までいきます。1つずつ進めていくうちにウォーキングベースが弾けるようになるという構成になっています😊


おすすめポイント

2.パターンを当てはめるだけ

ブルース、II-Ⅴ-Ⅰ進行、同じコードが2小節続く場合〜など各カテゴリー毎に数パターンのウォーキングベースラインを紹介してくれます。まずはそのラインを1つ選びコード進行に当てはめてみることから始めます。いきなり全部やろうとせずに1つずつ確実に進めていくことをおすすめします👍

 

マイナスワントラックに合わせながら何回も何回も合わせて演奏していきましょう。繰り返して演奏するうちにあなたの耳も同時に鍛えられていきます!組み合わせ方も事前に考えなくとも、自由に組み替えることもできるようになります。ポイントはあせらず確実に消化していくことです🙆‍♂️


おすすめポイント

3.スタンダード曲で練習できる

ウォーキングベースの作り方がわかっても、実際に曲の中でどうやって使えばいいのか?ジャズのセッションで活かせるのか?というのは気になるポイントだと思います。

 

この本では最後にまとめて〜ではなく、段階的にスタンダード曲で練習できるようになっています🎶その段階でできるようになったテクニックを組み合わせれば弾けるスタンダード曲ですので、最高の復習題材と言えると思います😊✨何ページに書いてあるあれを使えば弾けるよ〜ということも書いてあります。自分がまだ理解できていなかったり、弱い部分はまた戻って練習できます💪🏼💪🏼

 


中級者以上の方にはやや物足りない内容かもしれませんが、入門用としてはおすすめです👍✨この本をキッカケにジャズやウォーキングベースの魅力を知っていただければ最高です🙌


ウォーキングベースを学ぶにあたって。

本文でも触れられていますが、ウォーキングベースを学ぶ上で、「ジャズを聞く」というのは1番の勉強法です🙆‍♂️教則本から学んだり、レッスンから学ぶことも重要ですが1番はジャズに興味を持つ、ジャズを好きになるということが最速の上達法です💡まずはジャズを聞くということを日々の習慣にすることが大切だと思います😊


ウォーキングベースだけに限らず、何かを学んで習得するにはある程度時間が掛かります。便利なツールや、素晴らしい教則本は増えましたが、たといえ1日わずかな時間でも、あなたが習得するための努力を習慣化することが大切です!

 

あなたもウォーキングベースを弾けるようになります。年齢やセンスなどは関係ありません!坂本ベース教室では、あなたの努力を全力で応援します💪🏼💪🏼




電話でのお問い合わせもお気軽に☎️